FC2ブログ

国際犬 (容疑者トリュフ5)

トリュフくんは、いまだ反省の色を見せておらず、脱走の恐れが
あるとして、監視の目を強めることが検討されており、看守として
ソフィちゃんが候補に上がっている。

ソフィちゃん

彼女のパパは外人さんであるが日本語が堪能なので、ソフィちゃんは
英語も日本語、どちらも解するバイリンガル犬なのである。

犬のくせに… 
ちょっと、コノヤローなんである。

でも外国育ちだからといって、バイリンガルになるとは限らないらしい。
私のヴァイオリンの先生はアメリカ人で、アメリカ育ちの柴犬と
日本育ちのプードルを飼っていらしたが、柴は英語しかわからず、
プードルは日本語しかわからないとのことであった。
ということは、ソフィちゃんはそれなりにお勉強をしたのであろうか。。。

彼女を見習わねば…

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment