FC2ブログ

容疑者トリュフ



三鷹市在住のとりゅふママさん(年齢不詳)からの情報によると、
今朝、夫を駅まで送って帰宅すると、テーブルの上に置いてあった
はずの写真が床に落ちており、しかもくちゃくちゃにされていたとの
ことである。

家にはガード・ドッグのトリュフくんが在宅していたのだが、彼は
「ぼく、何も見てないの」とのことである。
では、いったい犯人は?
外から侵入した者がいなければ、当然中にいるはずである。

当然捜査当局の目はトリュフくんへ。。。

現在のところ、トリュフくんは犯行を否認している模様。
「きっと、アイちゃんかシーちゃんがやったんだよ」などと、先住犬
の犯行であると仄めかしているが、果たして、霊に写真に歯形を
つけることが可能であろうか?

くちゃくちゃにされた写真が、ベビハスの銀ちゃんの写真であり、
とりゅふママたちがテーブルに置いて日々愛でていたものである
ことから、捜査当局はやきもちからの犯行ではないかとみて、
トリュフくんを追及していく方針のようである。




<続報>
捜査当局は、現在写真に残された歯形と、トリュフくんの歯形の
照合を行うべく準備しているとのこと。
しかし、肝心のトリュフくんがいびきをかいて爆睡しているため、
いまだに歯形を取ることができずにいる模様である。
しかしこれは狸寝入りではないかとの疑いの声もあがっている。



<続々報>
検査の結果、歯形が一致したとの情報が入った。
しかし、トリュフくんは否認を続けている模様。
ポルターガイスト現象が起きて写真が部屋を飛び回り、
そのときに偶然歯に当たったなどという、荒唐無稽な
言い訳をしているという。
だが、同じテーブルにあったトリュフくんの写真は無事な
こと、取り調べの際、絶対に目を合わせようとしないなど
不審な点が多いため、トリュフくんは引き続き事情を聞か
れている。



<事件解決はいつ?>
容疑者による黙秘が続いており、捜査は困難を極めている。
が、もうすぐ夕食の時間であり、正確な体内時計を持つトリュフくんが
夕食を拒否してまで黙秘を続けられるかどうか、微妙なところである。
それに加えて、とりゅふママさんは、「明日いせやの焼き鳥を買って
こようと思ってたのにな~。悪いコにはあげられないな~」と、
食べ物で釣ることにより、自供を引き出す作戦に出る模様である



*「いせや」は、吉祥寺で超有名な焼き鳥屋。
 トリュフ一家は、ここの焼き鳥に目がないのである。

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment